2015年度峠委員長がアピール!褒賞発表

未分類

近畿地区奈良ブロック協議会が、会議所の活動を称える褒賞の発表会と審査会が、7月22日、天理市にあるウェルカムハウスコトブキで行われました。dsc06120

9つの会議所が褒賞に申請し、2015年度行った事業を各LOMの代表者が発表しました。

dsc06131

吉野青年会議所が申請したのは、大学生が事業を企画・運営するという形で実施した事業「大学生と遊ぼう!学ぼう!自然体験&ものづくり」です。dsc06135

プレゼンテーションを行ったのは、この事業を企画し、委員長を務めた峠喜之君です。dsc06137

この事業は、全国の青年会議所で取り組みが進められている「てらこやネットワーク」をモデルとした事業で、奈良県内の大学生有志が中心となり、世界遺産吉野山を舞台に、小学生を対象にお寺体験合宿を企画・運営しました。

dsc06157

8分間の発表の中で、峠委員長は、事業のポイントやねらいを、当日の様子が良く分かるスライド写真を用いて、分かりやすく説明していました。

dsc06123

質疑応答では、審査員からの質問も多数有り、この事業に対して興味を示していることが感じられました。

dsc06173

発表を終えた2015年度峠委員長。

最高賞「ベストオブまほろば賞」の獲得が期待出来ます。