一般社団法人 吉野青年会議所


5月14日桜のシンフォニー 優美テーマに夜開催!

世界遺産吉野山の蔵王堂で開催する恒例のコンサート、桜のシンフォニーin蔵王堂が5月14日午後6時から開催します。今回は、桜をイメージした灯りのステージに4組の女性アーティストが音を奏でます。

img7

0001

 

チラシダウンロード チラシ表 チラシ裏

 

第23回桜のシンフォニーin蔵王堂 ~光り輝く未来へ、灯そう優美なあかり~

【日時】5月14日(土) 18:00~20:30

【場所】吉野山 金峯山寺蔵王堂

【住所】奈良県吉野郡吉野町吉野山

【主催】吉野・桜のシンフォニー実行委員会

(一社)吉野青年会議所・吉野山観光協会・金峯山青年僧の会・吉野町

 

【お問合せ】

吉野・桜のシンフォニー実行委員会事務局 (一社)吉野青年会議所内

TEL0746-32-5968

受付時間10:00~15:00(水・土・日祝除く)


投稿日: 2016年4月4日
投稿者:

茶道から学ぶ「和の心」 3月第1例会 

「和の心」を学ぼうと3月18日、下市町にある願行寺で茶道を体験する例会を開催しました。

DSC04941

願行寺は、室町時代、浄土真宗の中興の祖と言われる蓮如上人が布教活動の拠点として建てたお寺で、「下市御坊」とも呼ばれています。

DSC04925

室町時代の造りを残す石玉を敷き詰め川に見立てる枯山水式の庭園は、奈良県の名勝に指定されています。

DSC04930

庭園はライトアップされていました。

DSC05008

茶道を教えて頂いたのは、利休居士以来、歴代家元の「宗」の一字を受け継ぐ、裏千家の専任講師を努める藤田宗賀さんです。

DSC04955

庭園のライトアップ、隅々まで手入れが行き届いた茶室は、人を迎え入れる「おもてなし」の心が感じられ、メンバーは心穏やかに、また、心地よい緊張感の中、茶の歴史や作法のお話を興味深げに聞いていました。

DSC04990

お手前の披露。

DSC05081

お寺に受け継がれている茶釜。

DSC05037

一つひとつの動作におもてなしの精神を感じます。

DSC05065DSC05014

茶碗を手前に2回まわして、碗の正面を避けて頂きます。DSC05048

大切な茶碗を落とさないよう、椀を掌でしっかりと包み込み頂きます。

DSC05055

メンバーはお茶を味わうことに集中していました。

DSC05031

お茶を頂いたあとは、茶碗を観賞します。

DSC05034

お茶席では、私語は慎み、茶道具や飾られてあるお花などについて会話するのがマナーだそうです。

DSC04968

茶道には、人や道具を細部にまで気遣う形があることを知りました。

DSC05067

3月第1例会では、日本独特の文化「和の心」を肌で感じることが出来ました。


JC談義に花咲かす!大意見交換会!

3月8日、橿原ロイヤルホテルで公益社団法人日本青年会議所近畿地区 奈良ブロック協議会の会員が一堂に会し意見を交わす「大意見交換会~JC談義~」が開催されました。

DSC04775

例年行われる意見交換会は、3つのLOMが方針を発表し意見を交わすものですが、今回は9つある奈良ブロックの全てのLOMが集まりディスカッションを行う形となりました。

DSC04780

意見交換は、10人ほどのグループに分かれ行われました。

DSC04781

話し合ったテーマは2つ。

「あなたにとってJCとは?」
「地域からJCに求められるもの」

DSC04784

入会年数や役職など、様々な経歴を持つ会員がテーブルに振り分けられ、コーディネーターが進行を務める中、参加した会員がそれぞれの立場や経験からJC運動について考えを発表しました。

DSC04785

参加した吉野JCメンバーも積極的に意見を発表していました。

DSC04807

およそ2時間話し合った意見を各テーブルの代表者が発表しました。

DSC04801

意見をまとめ、発表する仲田恭章君

DSC04812

DSC04810

浦西敦史君の発表を真剣に聞き入るメンバー

DSC04823

日々取り組んでいるJC運動について改めて考えた意見交換会は、団体の存在意義や自身がJC運動になぜ取り組んでいるのかを見つめなおす貴重な機会となりました。


投稿日: 2016年3月12日
投稿者: