一般社団法人 吉野青年会議所


町制60周年を祝い巨大クリスマスリースを設置

吉野町が町制60周年を迎えたことを祝し、吉野青年会議所は、巨大クリスマスリースを吉野町役場に設置しました。

dsc08757

午後6時、役場が閉庁してからリースの設置作業が行われました。dsc08765

リースには、直径4メートルの枠を使用します。 dsc08784

大きなリースには、大量の杉の葉が必要です。dsc08805

メンバーは、杉の葉やLEDライトを、まちへの日ごろの感謝の気持ちを込めて取り付けていました。

dsc08811

冷え込みが強まる中、一つひとつの作業を丁寧に行う有志メンバー。

dsc08824

およそ3時間をかけ、巨大クリスマスリースが完成しました。

dsc08844

マスコット吉野ピンクルもイルミネーションの灯りで照らされています。dsc08832

役場の職員の方と完成を祝い記念撮影。

dsc08841

リースは、クリスマスが終わるまで楽しめます。


投稿日: 2016年12月3日
投稿者:

なら燈火会の立役者 朝廣先輩から学ぶまちづくり 10月第1例会

10月第1例会「よしの乃里をボトムアップ!~郷土に灯そう、未来へのあかり~」が、10月21日、下市町交流センターで行われました。

dsc08364

会議所の大きな目的のひとつに、地域のリーダーとなる人材を育て輩出することがあります。

dsc08315

今月の例会では、まちづくりの部門を担うよしの乃里創造委員会が、JC運動に必要な能力を身に付けることを目的とした講演会を実施しました。

dsc08444

講師は、(社)奈良青年会議 第40代理事長 朝廣 佳子先輩です。

dsc08428

朝廣先輩は、古都奈良の夏の風物詩と呼べるまでに「なら燈火会」を定着させた観光のカリスマです。

dsc08468

2万個のろうそくの灯りで東大寺や奈良公園など10箇所を照らす「なら燈火会」は、10日間で、86万人(平成24年)が来場する奈良市の一大イベントです。

dsc08361

朝廣先輩は、JCに入会し、女性会員が少なかったことで悩み苦労した経験やJC運動にのめりこむきっかけとなったエピソードなどを語りながら、事業を構築する術を惜しみなく教えてくれました。

dsc08370

JC運動に取り組んでいるからこそ理解出来るエピソードをしみじみと聴き入るメンバー。

dsc08420

欠点は長所である。

dsc08405

遺産の多くが地中に埋まっていて何もない場所だから出来ることがある。

dsc08407

最も大切なことは、「思い」を強く持つことである。

dsc08502

大きな事業を成功に導いた観光のカリスマ朝廣先輩からは、組織の作り方や事業を効果的に行う手法、それに事業を行う心構え、逆行を乗り越える考え方などを教えて頂きました。

dsc08547

朝廣先輩を講師に迎えボトムアップを図った本例会は、吉野青年会議所の大きな成長のきっかけとなりました。新たな視点から自分たちが住むまちを見つめ直し、先輩から教わったことを実践し、吉野の魅力を引き出すまちづくりに取り組んでいきます。朝廣先輩、今後ともご指導・ご鞭撻をお願い致します。


投稿日: 2016年10月27日
投稿者:

「グッドオブまほろば賞」獲得!ブロック褒賞

奈良ブロック協議会が2015年度の活動を讃え表彰する褒賞の審査発表と表彰式が、9月11日、奈良県橿原文化会館で開催されたブロック大会の式典において行われました。

%e3%82%b0%e3%83%83%e3%83%89%e3%82%aa%e3%83%96%e3%81%be%e3%81%bb%e3%82%8d%e3%81%b03

会員や来賓、関係者300人が出席する中、審査結果が発表されました。%e3%82%b0%e3%83%83%e3%83%89%e3%82%aa%e3%83%96%e3%81%be%e3%81%bb%e3%82%8d%e3%81%b0

見事「グッドオブまほろば賞」を獲得することが出来ました。

%e3%82%b9%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%892

大学生が主体となり事業を企画・運営したポイントなどが評価されました。

%e3%82%b0%e3%83%83%e3%83%89%e3%82%aa%e3%83%96%e3%81%be%e3%81%bb%e3%82%8d%e3%81%b02

惜しくも優秀賞を逃し、悔しさも感じていた森下理事長ですが、誇らしげに表彰を受けていました。

この賞を励みに、吉野青年会議所は更なる飛躍を目指し、新しいことにチャレンジし続けて参ります。本事業に関り、応援して下さった皆さま本当に有難うございました。