一般社団法人 吉野青年会議所


せんとくんマガジンに「桜のシンフォニーin蔵王堂」が掲載される!

地域で活躍する人や団体、企業などを紹介する奈良県HPの情報発信コンテンツ「せんとくんマガジン」に、吉野青年会議所が行う一大事業「桜のシンフォニーin蔵王堂」が詳しく紹介されました。

sentokunmagasma_350

記事掲載ページ http://www.pref.nara.jp/43815.htm

1

掲載された記事では、コンサートが音楽を神様に奉納するものであるという特徴などが紹介されていました。

seinenkaigisyo

また、コンサートが企画され開催されるまでの裏側も紹介されており、吉野青年会議所の活動の様子が良く分かる記事となっています。

facenbookmagtwittermag

奈良県が運営しているFacebook「まるごと奈良県」やTwitter「せんとくんのつぶやき」は、県HPの様々な情報発信コンテンツとリンクし、最新情報を届けてくれます。マスコットせんとくんにフォローして、県民同士の繋がりを強めて行きましょう!

フェイスブック https://www.facebook.com/office.pref.nara

ツイッター     https://twitter.com/narakencyou


投稿日: 2016年6月11日
投稿者:

「桜のシンフォニーin蔵王堂」が奈良県のHPで動画配信!

世界遺産吉野山で行うコンサート事業「桜のシンフォニーin蔵王堂」は、我々が行う事業の中で最も大切な取り組みのひとつです。今回この事業を取材して頂き、奈良県のホームページで動画と共に掲載して頂きました。配信された動画は、奈良テレビでも放送された番組で、私たちの活動の様子が良く分かる内容となっています。是非一度ご覧ください。

DSC05464

奈良テレビさんによる取材の様子

 

sentokutusinn

動画配信サイト http://www.pref.nara.jp/43777.htm

 

sentokunmagasma_350

記事掲載サイト http://www.pref.nara.jp/43711.htm


投稿日: 2016年6月8日
投稿者:

五月の吉野山に千本桜 優美な調べと光

吉野青年会議所が中心となり行われる「桜のシンフォニーin蔵王堂」が、5月14日、修験道の根本道場である金峯山寺蔵王堂で行われ、吉野山のシンボル千本桜をイメージしたライトアップの舞台に4組の女性アーティストが登場しました。

DSC05690

今回のコンサートのテーマは、「~光り輝く未来へ、灯そう優美なあかり~」。

DSC05639

吉野山のイメージシンボルとなっている千本桜を表現した灯りが蔵王堂の境内に敷き詰められました。

DSC05589

このコンサートは、神様に音楽を奉納する特別なものです。

DSC05592

修験者による儀式が厳粛に執り行われた後、雅楽で使われる代表的な楽器、笙の奏者、井原季子さんが登場し、奏でた優雅で幻想的な響きが、神聖な空間に溶け込んでいました。

DSC05604

大阪出身シンガーソングライター平野里沙さんは、グル―ヴ感のある豊かな楽曲に、その柔らかな歌声を乗せて、会場を一気に盛り上げてくれました。

DSC05638

午後6時から始まったコンサート。

日が沈むにつれ、灯りで表現された桜が美しく浮かび上がりました。

DSC05635

橿原市を拠点に活動しているゴスペルグループ「Glow Grow」。

女性が持つ細くてしなやかな声で重ねたハーモニーは、強いエネルギーの中にも優しさを感じさせてくれる大きな波となり、桜の光に包まれた会場に感動を与えていました。

DSC05654

最後の出演となったメインアーティストは、癒される歌声が多くのマスコミに取り上げられ注目されているシンガーソングライター、丸本莉子さんです。

DSC05653

淡い桜色の灯りと丸本さんの暖かさを感じるその歌声が訪れた方を魅了していました。

DSC05663

作家による特産の吉野の木材を使った光のアートも優美な雰囲気を創り出していました。

DSC05659

吉野のシンボル、桜の風景を舞台で表現した優美なステージは、夜の吉野山の魅力を感させてくれたコンサートとなりました。


投稿日: 2016年6月3日
投稿者: