一般社団法人 吉野青年会議所


第24回桜のシンフォニーIN蔵王堂にご来場頂きありがとうございました!

2017年5月20日(土曜日)快晴の下、世界遺産 吉野山 金峯山寺蔵王堂にて「第24回桜のシンフォニーIN蔵王堂~六根で感じる世界遺産を育んだ和の響き~が開催されました。

正午より各会場でワークショップが行われ大勢の参加者で賑わいました。

あかり工房の桧のキャンドルホルダー作り

おおよど語り部の会さんによる柿の葉寿司作り体験

朗読の会さんによる義経と静御前物語体験ツアー

天川アロマ杣(そま)さんによる桧の香りのバスソルト作り

この他に金峯山青年僧の会さんによる写経体験もあり、訪れた方々は吉野の魅力や文化を体感されました。

コンサート開幕に先立ち、出演者、関係者でコンサートの成功を蔵王権現様に祈願しました。

午後15時からは奉納コンサートの第1部が開幕され、世界遺産である「紀伊山地の霊山と参詣道」で奉納した経験を持つ3組の登場です。

オープニングアクトはちびっ子桧垣本座さん。

アコースティックデュオ 雪月花さん。

十津川村郷観光大使の小芝陽子さん。

第2部は18時より行われ、日暮れと共にメインアーティストの「human note(ヒューマンノート)」の登場です。会場は桜灯火や桜色のLEDキャンドルやあかり作家坂本尚代さん、花井慶子さんの作品で彩られ、賑わいました。

フィナーレはシンフォニー実行委員会メンバーや雪月花のお二人もステージに登場し、会場の全員で「未来へつなぐメッセージ」を合唱。

今年も無事に第24回桜のシンフォニーIN蔵王堂が閉幕となりました。

ご来場頂きました皆様、今回のシンフォニーにご協力頂きました皆様、ありがとうございました。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です