一般社団法人 吉野青年会議所


11月第1例会 3JC合同例会が開催されました!!

2017年11月20日(金曜日)大淀町佐名伝にあります吉野ラッキーボウルにて11月例会 3JC合同例会

“一丸”  ~さあ、語ろう!さあ、繋ごう!!力を合わせて未来のために~が開催されました。

毎年恒例となっておりますこの事業は(一社)五條青年会議所、(一社)桜井青年会議所、(一社)吉野青年会議所が力を合わせ馴染みのあるスポーツを行う中で親睦を深めるとともに、考え方や取り組む姿勢の違いを体感することで、新たな知見を広め、LOMの垣根を越えて繋がりをより深めることを目的としております。

新入会員の登竜門となりつつある、3JCでの3分間スピーチ!吉野からは3月に入会した吉村雅己くんです。

五條、桜井、吉野の各理事長による始球式です!!

基本4名を1チームとし、各チームは、3LOM混成とし、役職や入会年数が極力まばらになるように配分して構成した団体戦です。第1ゲームはチーム合計点数戦、第2ゲームは毎フレーム投球者を1名決めておき、10フレーム計算した合計点数で競います!

団体戦優勝チームです。新入会員であり、吉野JC最年少の吉村君大活躍です!

そして個人スコア優勝者は吉野JC最長入会歴の吉村君です!!

最後は各LOMの本年度卒業生によります終球式です。

 

今後も各LOMがJC運動を輝かしく継続していくためには、各LOMの知見のみならず、他LOMとの交流を通して、様々な情報や思い入れを知り、知見を広め、LOMの垣根を越えて繋がりを更に深めていく必要があります。そしてこれからの青年会議所の飛躍に拍車がかかった一日となりました。(一社)五條青年会議所のメンバーの皆様、(一社)桜井青年会議所のメンバーの皆様ありがとうございました。

 


投稿日: 2017年11月27日
投稿者:

10月第2例会 地域防災力~災害が起こった時に、JCとしてできること~が開催されました!

10月21日(土曜日)下市町交流センターにて10月第2例会 地域防災力~災害が起こった時に、JCとして出来ること~が開催されました。自然災害が突然発生する事で地域コミュニティが一瞬の内に大きなダメージを受けてしまう事例が全国で見られています。「我々JCは有事の場合にどのように行動すべきか?」被害を最小限に食い止めると共に、可及的速やかな復旧に尽力すべく、平時である今だからこそ学習することを目的としています。

講師:公益社団法人
日本青年会議所
防災大国日本確立委員会
坂元陽祐 副委員長

講師 坂元陽祐氏が本年度出向している防災大国日本確立委員会の活動報告や災害支援活動とJCとの繋がりについて講演して頂きました。

その後は参加者がグループに分かれて、防災について2つの質問のワークショップです。みなさん、真剣に協議されています!!

担当副理事長より謝辞と共に記念品のLaQを贈らせていただきました。

先日の台風の影響で我々のテリトリー内でも人災はなかったものの、深刻な被害が出ており、平時に備えておくことの大切さを痛感しました。

はるばる高知よりお越しいただきました講師の坂元陽祐副委員長

吉野郡内の社会福祉協議会の皆様

(一社)橿原青年会議所の皆様

(一社)五條青年会議所の皆様

(一社)桜井青年会議所の皆様

(順不同)

お忙しい中、ご参加頂きありがとうございました!


投稿日: 2017年11月1日
投稿者:

体験学習「ドキドキワクワク 川上村で大冒険!」にご参加頂き、ありがとうございました!

10月14日(土曜日)吉野郡川上村にて10月第1例会「ドキドキワクワク 川上村で大冒険!」が開催されました!!
この事業は、学校の事業では経験できない、新たな価値観・文化・自然・社会を体感し、自ら考え行動することにより主体性を育む事を目的としています。
【大人】・【大学生】・【子どもたち】と世代が違う人との交流により、様々な価値観や社会を学ぶ場となりました。

【今回の事業内容】

まずは参加者みんなで握手であいさつです!

初めて会った人との緊張を緩和し、コミュニケーションを楽しみます。

中井渓谷自然塾で、アマゴ掴みやマス釣りに大奮闘!

子どもも、大学生も、吉野JCメンバーも真剣です!!

お待ちかねの昼食タイムは【吉野の特産】バーベキューに【竹筒で炊いた】炊き込みご飯です。

自分たちで捕ったアマゴやマスをさばき、普段はなかなか食べる機会のない猪肉など、豪華な食材を大自然を感じながらみんなと食べると格別です!

川上木匠館で今日一日の思い出を、自分たちで切った吉野杉に描き、みんなの作品を合わせて表現しました。

ご参加いただきました、小学生及び保護者の皆様

ご協力いただきました、中井渓谷自然塾・川上木匠館の皆様

企画運営いただきました、奈良女子大学・奈良学園大学の皆様

(順不同)

本当にありがとうございました!!

 


投稿日: 2017年10月20日
投稿者: